群馬サファリパーク「バードパーク」がおすすめ!動物とふれあえる穴場スポット

群馬を代表する遊び場、サファリパーク。たくさんの動物を間近で観察できる人気スポットです。群馬サファリパークは知っている人も多いと思いますが、実は園内にある「バードパーク」が超おすすめなんです。我が家の子どもが大好きなバードパークの魅力をご紹介していきます。

群馬サファリパークの穴場「バードパーク」

サファリパークと言えば、車に乗って園内を周遊しながら動物たちを間近で見られるのが特徴ですよね。キリンやシマウマ、ライオンなどが目の前を通ると子どもだけでなく、大人も大興奮!

サファリ内の移動手段は、自家用車のほかにもガイドさんが動物について解説をしてくれるサファリバスや、ライオンなどにエサをあげられるエサやりバスなどがあります。

しかし、群馬サファリパークの楽しみ方はそれだけではありません。我が家の子どもがお気に入りなのは、遊園地横にある「バードパーク。」

ちょっと地味で目立たない場所にあるので、実は知らない人も多いのではないでしょうか。我が家も何度もサファリパークに行っていましたが、バードパークの存在を知ったのはつい最近のこと。

リーズナブルな料金で動物と触れ合える!

サファリパークの入園料は

  • 3歳~中学生:1400円
  • 高校生以上:2700円

となっていて、バスに乗る場合は種類によって追加料金がかかります。

ところが、バードパークはなんと3歳上の入場料が100円!(2019年12月現在)車で行くと駐車場料金がかかりますが、サファリパーク内に行かなくてもバードパークだけ楽しむこともできます。

カピバラ、カンガルー、レッサーパンダ…動物と触れ合える

バードパークは、その名の通り様々な種類の鳥がいます。時間になるとフライングショーがおこなわれ、迫力満点のミミズクが飛ぶ姿なども見ることができます。

ほかにもアヒルやペンギンなどがいるんですが、カピバラとカンガルーは放し飼いになっているので、自由に触れ合い可能です。決まった時間になると、レッサーパンダやカピバラにエサもあげられます。

子どもは、カピバラの触り心地が気に入ったらしくしばらくカピバラと触れ合っていました。人に慣れているため大人しくて可愛かったです。ぬぼーっとした感じがたまりません。

リーズナブルな料金で動物に触れ合えるのが嬉しいですね。我が家の9歳息子もとても楽しんでいましたが、自分のペースでゆっくり歩けるので小さいお子さんにもおすすめです。

群馬サファリパークではバードパークも要チェック

群馬サファリパークのバードーパークを紹介しました。カピバラに直接えさをあげて触れ合える機会はなかなかありません。リーズナブルに楽しめる穴場スポットなので、ぜひ行ってみてくださいね!

群馬サファリパーク:公式サイト
住所:群馬県富岡市岡本1番地
TEL:0274-64-2111(代表)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です