自粛要請の救世主!あってよかった家電3選

新型コロナ感染による「緊急事態宣言」の対象地域が、ついに全国へと拡大しましたね!連日の家庭保育にお疲れのママも多いことと思います。

我が家も、新学期を迎えた早々に、登園自粛で5歳と1歳の娘を家庭保育しています。今回の事で、改めて「あってよかった!」と思った我が家の家電をご紹介します。

1.ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの良いところは「瞬時にお湯が出る」こと。我が家の子供達は汁物が好きなのですが、毎食つくるのは正直面倒…。

とくに日中は仕事をしているため、ゆっくり昼食の支度ができません。そんな中、強い味方といえばインスタント食品!

今では子ども向けのインスタントスープも種類が豊富なので、プラス1品に重宝しています。汁物は満腹感も得られますし、子どもの食が進まない時は、ご飯を混ぜて食べさせるなんて荒業も…。

その他にも、在宅ワークが増えた私にとっても、日中の水分補給やコーヒー・紅茶も手軽に飲めるようになり、経済的に助かっています♪

我が家の場合は基本定期購入なのですが、アプリで簡単に配達予約を変更できるので、実質必要な時に注文ができます。雑務やキッチンに立つ時間を少しでも減らしたい人には、特におすすめです!

2.ホットサンドメーカー

8枚切りの食パン2枚に具を挟んで焼くだけ!朝の強い味方です。挟む具材は何でもいいんですが、「ラン◯パック」を参考にすると間違いありません(笑)

その他にも、板チョコやマシュマロを挟んだおやつホットサンドも美味しそうですよね♡

我が家はド◯・◯ホーテで格安のホットサンドメーカーを購入したのですが、これはちょっと失敗。サンドイッチ用のパンサイズにできているので、毎回食パンの耳を切り落とさなければなりません。

もしこれからご購入をされる方は、「耳まで焼ける」タイプがおすすめです!!

3.Fire TV Stick

簡単に言うと、「Amazon」が出している「テレビでYouTubeが観られるようになる機械」です。有料コンテンツではNetflixやPrimeVideoなどの視聴も可能です。

類似商品ではGoogleが出している「Chromecast」や、Appleが出している「Apple TV」などがありますが、Fire TV Stickが1番リーズナブル。4K非対応のものであれば約5千円で購入でき、一般家庭のテレビであれば4K非対応でもほとんど画質は気になりません。

今回の自粛要請で、YouTubeでは様々な動画が配信されています。中には、子ども向けの手遊びやダンス、英会話などもあります。また、群馬県では県の公式サイトより「オンラインサポート授業」という動画配信がスタートしましたので、こちらも是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

先の見えない自粛生活に不安が尽きませんが、少しでもご家庭での生活が快適になりますように★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です