悪いことばかりじゃなかった!コロナ禍で見たこどもの成長

今年の春から年長さんになる長女と、保育園デビューをした次女。
新年度がスタートしたかと思いきや、新型コロナウイルスの影響で早々に登園自粛要請が…。

全ての予定が狂いイライラ!

もともと在宅ワークをしていた私。

「こどもが1歳になるまでは一緒にいたい」という自分の想いもあり、家庭保育をしてきました。しかし、ひとり歩きを覚えた1歳頃から、思うように仕事が進まない日々。来る4月の保育園デビューを心待ちにしていました。

しかし!まさかの登園自粛!!
しかも、次女だけならまだしも長女まで!

仕方ないことは百も承知だけど、やっと自分のペースで仕事が出来ると思っていたので、今まで以上に騒がしい毎日に正直がっかりでした。

姉妹で遊ぶ姿に思わずニヤリ

連日、雄叫びにも似た笑い声が響き渡る中、ふと「あれ?こんなにふたりで遊んでることあったっけ?」と思い返してみました。そういえば、今まで長女は平日保育園に行っていたし、休日は家族で外出する事が多かったので、こんなに長く姉妹で過ごすのは初めて!?

在宅ワークをする傍らでふたりの様子を見ていると、コレがなかなか面白かった!

気まぐれで「お姉さん」になる長女

何が彼女のスイッチを入れるのか不明ですが、突如「お姉さん」になる長女。甲斐甲斐しく妹の世話を焼いてみたり、やたらお手伝いをしてみたり。

中でも、

長女「〇〇ちゃん(次女)がお菓子食べたいんだって」
わたし「え〜?△△ちゃん(長女)が食べたいんでしょ?」
長女「ちがうよぉぉぉぉー!〇〇ちゃんだよ!(声でかい)」
わたし「え〜…」
長女「〇〇ちゃんが食べたいって言ってるよ!いいでしょ?」
わたし「…仲良く食べるんだよ」

と、完全に次女が欲しがっている体でお菓子を催促された時は、ズル賢くなったなと思いました。さすが、私の娘だ。笑

お人形遊びが上手になった次女

子ども同士の方が成長が早いのか、姉妹で過ごす時間が増えてから、すっかりお人形遊びが上手になった次女。しかも、ちゃんとお世話をしているんです!

例えば、優しくお布団に寝かせてみたり、「パッパッパ〜♪(パクパクパク〜)」とごはんを食べさせてみたり。日頃、何かとお姉ちゃんの真似をしたがる次女でしたが、自分も「お姉さん」になったつもりなのかな?と、思わずホッコリしちゃいました♡

いつもまでも赤ちゃんのようで、ちゃんと心も成長しているんですね♪

今しかない環境を楽しむことも大切!

はじめこそ、登園自粛要請に落胆しましたが、今では「それはそれで良かったかな」と思っています。…というか、思うようにしました!

確かに、こどもたちが毎日家にいては、思うように仕事は進みません。でも、このコロナ禍の中、目の前に元気なこども達がいることが、実は何よりありがたいことなんじゃないかと思っています。

我が子を預けながら、病院や保育施設などの最前線で頑張っている方々に感謝をしつつ、こどもたちと過ごす毎日を、もうしばらく楽しみたいと思います!

初めての在宅ワークを応援します!

ママシルでコラムを担当しているNPO法人ハレクラでは、リモートワーク(在宅ワーク)推進・サポート事業を行っています。在宅ワークに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

https://halekula.work/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です