夏を感じる☆群馬でホタルが見られるスポットをご紹介【2020】

本格的な夏が近づいてきました。昼間の暑さは段々と厳しくなりましたが、まだ夜や明け方はひんやりしますよね。この時期にしか見られないのが、キレイなホタルの光です。

自然豊かな群馬には、複数のホタル観賞スポットがあります。今回は夏の夜に家族で楽しみたい、群馬のホタルが見られる場所をご紹介していきます。

群馬のホタルスポット①榛名湖畔

榛名山にある榛名湖の周辺はホタルが多く住む場所のひとつ。標高1000mの榛名湖では、日本で一番高い湖畔に住むゲンジホタルが見られます。

気温が低いため、見頃は他のスポットより遅め。通年だと7月上旬~下旬がピークとなっています。時間は20時前後がベスト。暗い遊歩道は足元が不安定なので、ライトを持っていくのがおすすめです。

住所:高崎市榛名湖町
問い合わせ:榛名観光協会 027-374-5111

群馬のホタルスポット②桐生市の山田川

桐生市川内町の山田川と渡瀬川の合流地点でゲンジホタルが見られます。地域住民の方が清掃や草刈りをおこない、ホタルが住める環境を整えています。

6月の上旬~中旬が見頃。下須永橋から上流の歩道橋「うつみ橋」まで約800メートりに渡り幻想的な風景が広がります。

住所:桐生市川内町山田川
問い合わせ:桐生観光協会 0277-46-1111

群馬のホタルスポット③金丸ホタルの里

三波川のほとりでは6月中旬~7月中旬にかけてホタルが鑑賞できます。近くには小平河川公園もあり、川遊びと一緒にホタルの光が楽しめます。

自然に育ったホタルが元気に夜空を飛んでいる姿は、とても幻想的です。

住所:藤岡市三波川1223
お問い合わせ:鬼石総合支所にぎわい観光課 0274-52-4857

2020年ホタル祭り・鑑賞会は中止となるところが多い

ご紹介した場所以外でも多くのホタルスポットがある群馬では、毎年「ホタル祭り」や「ホタル観賞会」が開催されています。しかし、2020年はコロナウイルスの影響で残念なことに中止が相次いでいます

ホタルの鑑賞に出掛ける際には、現地の様子や鑑賞可能の時期・時間などをご確認くださいね。

ホタル観賞は静かに楽しもう

ホタルはとても敏感な生き物。鑑賞する時には、注意点を確認しておきましょう。

  • ホタルに触らない・捕まえない
  • 大きな声・音は控える
  • 照明は最小限にしてホタルに向けない
  • ごみは必ず持ち帰る

綺麗な水があるところにしか住めないと言われているホタル。鑑賞できるスポットはとても貴重です。

珍しくてつい触りたくなってしまいますが、静かに見守ってこれからもホタルが見られるようにしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です