妊婦さん必見!コスパ◎の冷え性対策【衣類編】

今年も残すところわずかとなり、朝晩はグッと冷え込んできましたね。
群馬県の平均的な最低気温は11月で7℃、12月は2℃だそうです!!

冷え性でお悩みの女性は多いと思いますが、とくに妊婦さんにとって、冷えは大大大敵!!つわりや浮腫、お腹の張り、恥骨痛や腰痛の原因に…。

今回は体の外から暖める、コスパの良いおすすめの防寒対策グッズをご紹介します。

レッグウォーマー

妊娠中は血行が悪くなることから、とくに足先などの末端が冷たくなりがち。

そんな時、私のオススメは靴下…ではなく、レッグウォーマー!実は私、妊娠中にルームソックスを履いていて、階段から滑って落ちたことがあるんです。

妊娠中はお腹も大きく、日増しに体重が増えるので、バランス感覚がおかしくなります。いつもの調子で階段を降りていたはずが…。幸い、母子ともに何ごともありませんでしたが、病院で見てもらうまで不安な気持ちでいっぱいでした。

そんな経験から、お家の中(とくに階段)では裸足で過ごしていました。プチプラ女子に人気の3COINSでは、この冬ピンクとグレーの2種類のレッグウォーマーが登場しています。

ルームシューズ

上記でレッグウォーマーをおすすめしましたが、やっぱり足先も温めたいところですよね?そこで、室内で過ごす時にはルームシューズとの併用がおすすめ!

アカチャンホンポでは、かかとまでスッポリ入るモコモコのルームシューズが、なんと200円と超お買い得!!しかも、洗濯機で丸洗いもでき、裏には滑り止め付き。

残念ながら県内では高崎にしか店舗がありませんが、ネット通販もありますので、気になる方はチェックしてみてください。(※2019年11月現在)

その他にも、DAISOやSeriaなどの100円ショップでも、可愛いルームシューズが多数登場しています!(一部、100円以外の商品あり)

お家の雰囲気やお手入れのしやすさ、安全性など、お好みのルームシューズを見つけてください★階段や滑りやすい場所では十分に注意してくださいね。

腹巻きパンツ

腹巻きとパンツが一体化したタイプのもの。

もともと冷え性の私は、検診の際に冷えや浮腫を指摘されていました。昼夜問わず冷え対策をおこなっていた私が、夜寝る時に重宝したのが腹巻パンツです!

一度、普通の腹巻きを使用してみたのですが、朝起きるとずり上がってしまい「腹巻き」としての機能を果たしておらず、残念な結果に。当時3COINSで購入した腹巻きパンツは、ふわもこで締め付けもなく、ずり上がることもありませんでした。

ちなみに、この腹巻きパンツは産後も大活躍!!夜中の授乳の際、どうしてもパジャマの隙間から冷たい空気入り込んできます。しかし、腹巻きパンツでしっかりお腹まわりをガードしているので、寒い思いをせずにすみました★

妊婦さんは冷えに気を付けよう

妊娠中は血行が悪くなりがち。防寒対策の際には締め付けのないものを選びましょう。また、無理のない範囲で体を動かし、血液のめぐりを良くしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です