群馬鉄道旅のススメ。子どもと一緒に電車の旅を楽しもう!

我が家は上毛電鉄の線路沿いにあります。鉄道大好きな夫と息子も納得の立地です。群馬は車社会ですが、電車もなかなかいいものですよ。ここでは電車の魅力と、おすすめの電車旅を紹介していこうと思います。

プロローグ―上毛電鉄のこと

上毛電気鉄道、通称「上電」。皆さんはご存知でしょうか?前橋-桐生間を、およそ1時間弱で結ぶ私鉄です。特別鉄道好きではない筆者でも、上毛電鉄には楽しめるポイントが満載なので、ご紹介します。

  • 電車の色が8色展開!赤・橙・黄・黄緑・緑・青・青紫・桃(実際のカラー名はとてもオシャレ。気になる方は上電HPへ!)。どの色の電車に乗れるかは、その時のお楽しみでもあります♪
  • 貸切・臨時列車になりますが、旧車両の茶色い電車も走ります。通常の車両とはモーター音が違うので、茶色い電車の音が聞こえると、息子は今でも外に出て、電車を見送ります。
  • 季節ごとのデコトレインがあります。七夕、ハロウィン、そしてこれからの季節はクリスマス電車。車体と車内のデコレーションがとてもかわいいです!
  • 車内に沿線の幼稚園・保育園・小学校の子供たちが描いた絵画を展示していることもあります。もしかしたら、お子さんの絵が飾られているかも?!
  • ダイヤがとても分かりやすいのです。朝の通勤・通学時間を過ぎると、上り下りともに、30分に1本です。我が家ではすっかり時計代わりの上電です。
  • そして、自転車を持ち込んで乗車もできます。初めて高校生が自転車と乗り込んできたのを見た時は衝撃でした・・・。

鉄道旅のすすめ

群馬は新潟方面へも東京方面へも、アクセスしやすいですよね。また、海水浴で茨城へ、自然を求めて長野方面へ、などお出かけ場所は尽きません。

お出かけは車で!が群馬の常識だと思いますが、たまには電車に乗って出かけてみませんか?車は時間も荷物も気にせず、快適ですが、電車旅にも車旅にはない楽しみ方がありますよ。

  • 運転は運転士さんにおまかせ!移動中も家族みんなでゆっくり、のんびり。
  • 駅員さん・車掌さん・他のお客さん。いろいろな人と話せて楽しい。
  • 不思議と、子供が駅の名前や漢字を覚える。
  • 電車の乗り方、切符の買い方、時刻表・掲示板の見方などを子どもに教えるキッカケに。
  • なぜか電車内で食べるお弁当は美味しい。お父さん・お母さん、運転の心配がないから、昼間からお酒もイケますよ♪

上毛電鉄・おすすめの駅をご紹介

上毛電鉄にはたくさんの駅があります。筆者も鉄道好きな夫と息子に連れられ、いろいろなところに出かけました。まずは、筆者家族にとって一番身近な上電路線のおすすめスポットをご紹介します。

中央前橋駅

前橋の街中に出かけるのに便利な駅です。初市・七夕・前橋祭りなどの時には、駐車場を探すのが大変なので我が家は必ず上電を使います。また、飲み屋さんがたくさんあるので夫は飲み会の時にも上電を利用しています。代行・タクシー代とは比較にならないほど格安です。

城東駅

前橋こども公園・児童文化センターの最寄り駅です。休日は駐車場が満車になるほど、人気の公園ですよね。これを受けて、駅出口もこども公園側に新設され、アクセスがより便利になりました。

大胡駅

駅に併設された電車庫があります。先に述べた茶色い旧車両のデハ101や、現役引退したデハ104も、ここに留置されています。上電のイベントもおこなわれるので、電車に乗ってイベントに出かけたらお子さんは特に喜ぶのではないでしょうか。

群馬の電車旅をおすめします!

いかかでしたか?電車に乗ってみたくなったでしょうか?見慣れた景色でも、電車に乗って見るのでは、全然違う景色に見えるかもしれません。電車旅、近場からでも、ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です