【話題】冬でも安心!群馬の最新屋内遊び場をご紹介

寒い冬は外で遊べない!でも、家では退屈してしまう…そんな時におすすめなのが屋内遊び場。室内でも思い切り遊べるので、子供も大喜びです。

群馬には、最近新しい屋内遊び場が続々とオープンして話題となっています。今回は、そんな最新の群馬おすすめスポットをご紹介していきたいと思います。今度のお休みに、ぜひ出掛けてみてくださいね。

伊勢崎スマーク・リトルプラネット

引用:リトルプラネット

2019年10月にオープンしたスマーク伊勢崎内にあるリトルプラネット。大型アミューズメント施設「セガスマーク伊勢崎」のなかにあります。

ここでは、最新のデジタル技術を体験できます。

  • ARを使った砂遊び
  • デジタル紙相撲

など、これまでにない新感覚のアトラクションが盛りだくさん。子供だけでなく、大人も夢中になってしまいまそうです。

リトルプラネット・スマーク伊勢崎
住所:群馬県伊勢崎市西小保方町368番地スマーク伊勢崎3F
公式HP:こちら

前橋ガーデン・フレーベル館キンダープラッツ

引用:ガーデン前橋

前橋市にあるショッピングモール、ガーデン前橋内にある屋内遊び場。2019年4月にオープンしました。あのアンパンマンの絵本を出版する「フレーベル館」のあそびの広場なんです。

絵本の世界に入り込んだような空間ではボールプールやエアー遊具、サーキット場やままごとコーナーなどがあり、親子で楽しむことができます。小さいお子さんにおすすめの遊び場です。

うちの3歳の娘は、ドレスを着られるコーナーに大喜び!お姫様気分で楽しそうにしていました。

ガーデン前橋・キンダープランツ
住所:前橋市小屋原町472-1ガーデン前橋2F
公式HP:こちら

群馬県立自然史博物館

引用:自然史博物館Facebook

生き物大好きな我が家の息子のお気に入りスポット。大きく広々とした博物館は天候を気にせずにゆっくりと楽しむことができます。

常設展は、地球の時代・群馬の自然と環境・ダーウィンの部屋・自然界におけるヒト・かけがえのない地球という5つのコーナーで構成されています。中でも巨大な恐竜の化石や動く人形は迫力満点。

また、季節に合わせてイベントや企画展も常時開催されているので、何度行っても新しい発見があります。生き物好きのお子さんにおすすめですよ。

以前開催された、群馬県立自然史博物館の企画展レポートも合わせて読んでみてくださいね。

群馬県立自然史博物館
住所:富岡市上黒岩1674-1
公式HP:こちら

寒い冬でも元気に遊ぼう

寒い冬でも子供は元気!親子で色々な場所へお出掛けして、冬を思い切り楽しんでくださいね。感染症が流行する季節でもあるので、手洗い・うがいなど予防もしっかりおこないましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です