群馬で英語留学?!話題の英語村をご紹介

子どもの習い事として大人気の英語。小さい頃から身に付けておくと、今後の勉強も覚えやすくなると言われています。英語を本格的に勉強するには海外へ行くのが一番ですが、それは現実的に厳しいですよね…。

そんな時におすすめなのが英語村。日本にいながら海外留学をしているかのような英語漬けの生活が可能なんです。ここ群馬にも英語村があり、英語を身に付けたい子どもに人気となっています。

今回は群馬にある2カ所の英語村について詳しくご紹介します!

高崎市立くらぶち英語村

引用:公式サイト

まず一つ目は高崎市倉淵町にある「くらぶち英語村」。自然豊かな山村で、様々な体験を英語でおこなう施設です。

ここの特徴は何といっても山村留学スタイルのコースがあること。1年間、英語村に滞在して、共同生活をおこないます。

ネイティブスピーカーの先生も一緒に生活するので、自然と生きた英語が身に付きます。親元を離れ、友達と過ごすのは少し勇気がいりますが、様々な体験を通して多くのことが学べそうですね。

対象は小学校4年生~中学2年生。留学中は地元の学校へ通うことになります。

ほかにも土日に1泊2日で英語の勉強ができる週末コース、夏休みや冬休みの短期コースがあります。子どもにとって忘れられない貴重な体験となりそうです。

くらぶち英語村
住所:群馬県高崎市倉渕町川浦1414番地1
公式HP:くらぶち英語村

前橋市:中央グローバルビレッジ

引用:公式Facebook

前橋市嶺町にある中央グローバルビレッジは、英語を使い楽しく活動しながら学ぶための施設。様々な体験ができるプログラムを提供しています。

施設内には、イミグレーション、ショッピングができるお店、美容室、レストラン、ホテルフロント、病院など本物そっくりのブースがあり、外国人スタッフと英語で会話をおこないます。本当に海外へ行ったような気分になり、緊張感も味わえそうですね。

英語のレッスンは子ども~大人まで対応。普段の授業のほかにも、季節ごとにイベントも開催されていて、気軽に海外の文化が学べます。

中央グローバルビレッジ
住所:群馬県前橋市嶺町1409-2
公式サイト:中央グローバルビレッジ

これからは英語は必須!群馬で英語留学を体験してみよう

小学校でも英語は必須科目になり、子どもの英語学習はますます大切になっていきます。幼稚園・保育園でも英語の授業を取り入れているところも多いですよね。

やはり英語を学習には、実際に聞いて話すことが一番!子どもならすぐに覚えて使えるようになります。

海外へ行くのは時間もお金もかかりますが、県内にある英語村ならハードルはぐっと低くなりますよね。英語学習に興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です