1歳半の娘を持つ新米ワーママの1日のスケジュール

去年の11月から1歳になった娘を保育園に預け、仕事復帰を果たしたワーキングママです。6月でワーママ歴7か月となりました。といっても、はじめの1ヵ月は休むことが多かったので実質半年ですが…。

復帰直後は育休中と比べて生活リズムが一変しました。育休中は娘中心の生活でしたから、娘の世話をしつつ、1日かけて必要な家事をの~んびりとこなしていました。ですが、仕事復帰後はそうはいきません。朝は娘より早く起き、保育園の準備をし、合間に家事を済ませ、仕事の準備をし…。1日の生活リズムを整えるのにはじめはとても苦労しました(娘も苦労したと思います)。

こで気になったのが、他のワーママさんたちの1日のスケジュール!

世の先輩ワーママさんたちは、どのように仕事に家事に育児を並立させているのでしょう。

仕事復帰してまだ7か月。私はまだうまく並列できてるとは言えませんが、このコラムをみている誰かの先輩ワーママでもあるので、今回は私の1日のスケジュールを紹介してみたいと思います。

バタバタな朝のスケジュール

まずは私の朝のスケジュールをご紹介します!

朝はまずは自分の支度(化粧や着替えなど)をするために毎朝6時に起きます。と言いたいところですが、心の余裕がでてきたせいか、最近は娘と一緒に起きています。と言いますか、娘にペシペシ顔を叩かれて起こされています

娘の朝の開口一番は決まって「まんまっ!!!」です(ママではありません。「ご飯くれっ!」という意味)。そのため前日の夜に作り置きしてある朝ごはんを起きたらすぐチン。最近は1人で食べられるようになってきたので、その間に私の身支度を整えています。

ご飯が食べ終わると、今度は娘の身支度。最近は着替えさせようとすると逃げ回るので追いかけるのが大変になりました。そんなときは「必殺!YouTube様!!」普段は見せないようにしているのですが、この時だけは頼らせていただいています。

その後、おもちゃやテレビで遊んでいる娘の横で、洗濯物を干したり、布団畳んだり、簡単な家事をします。そしてゴミの日は娘と一緒にゴミ出しをして、保育園へ向かいます。午前中は起きてから出発まで約1時間15分くらいです。

仕事モード全開な昼のスケジュール

保育園に送ったあとは、9時から16時まで仕事です。

仕事復帰後は16時までの時短勤務となりました。とはいえ、繁忙期は残業もありす(そんなときの保育園のお迎えはばぁばにお願い!)。

子どもが産まれる前は、仕事が苦痛な時期もありましたが、今となってはまさに「息抜き」。1年ぶりの仕事ということもありますが、1人の時間は貴重なので復帰後は前より楽しく仕事に打ち込めています(時短となったので仕事のスケジュール調整が未だに難しいですが、その話はまた別の機会に・・)。

午前中仕事を終えて、お昼休みはたいてい前日に作っておいたお弁当を食べます。しかし、せっかくの娘がいないランチタイム!お弁当はたまにサボって、普段なかなか出来ない1人ランチを楽しむこともしばしば。食べ終わったらスーパーで買い物を済ませたり、寝たり…。

そして午後も仕事に打ち込み、16時に退社して、17時頃保育園へ着きます。

子どもとたっぷり過ごす夕方のスケジュール

保育園から帰る途中でスーパーへ寄ったり、娘の病院へ行ったり。何もなければ17時半前に家に帰ります。

家に着くと「おやつくれ!」と大抵泣きはじめるのですが(ほんと食いしん坊)、ここでおやつをあげると夕飯を食べません。そのため、やはり前日に用意しておいた夕飯をチンして、すぐさま夕飯タイムです。

そのあと1時間ほど遊んでからお風呂タイム。そしてお風呂上がりに少し遊んで、20時頃寝てしまいます。自動的に寝てくれるのでほんとありがたいです。

子どもが寝たら…

子どもが寝たら自分タイム!というわけにはいきません…。

まずは洗い物しつつ、大人の夕飯の準備&明日の大人のお弁当作り&明日の子どものご飯の用意をします(1時間くらい)。お弁当作りは決まって夕飯と同時進行しています。冷蔵庫に入れとけば問題なしです!食べる前にどうせチンしますしね。

そのあとは、朝干した洗濯物たたんだり、おもちゃ片付けたり(←早く自分でしてもらいたい)、保育園の荷物を片付けたりしてから、翌日の保育園の準備をします(30〜40分くらい)。

そしてやっと出来た1人の時間!

まずすることは携帯チェック。子どもの前で携帯見せると「YouTube見せろ!」と泣くので、最近は目の前で携帯をいじらなくなりました。

そして録り溜めていたドラマを流しつつ、趣味と化した子どもの洋服やヘアゴムを作ったり、ママシルに掲載用のコラムを書いたり、もうひとつの仕事であるロゼットを作ったり…日によって色々しています。

眠りにつけるのは1時くらいになります。

経験して発見した時短ワザ!

すでにご存じのワザもあるかと思いますが、私の経験を通して発見した時短ワザをご紹介します!

宅配サービスを利用する

私は妊娠中からコープデリさんを利用しています。「便利!」の一言に尽きます…。マタニティ割引や子供割引があるので現在は宅配料無料で利用中です。

そして必ず買うのは大人用の調理済みのおかず。焼くだけ、チンするだけ、混ぜるだけ。時短の上に美味しいのです。国産かどうか、添加物の有無などの記載もありますし、オーガニック食品も細かい説明付きで豊富に揃っています。子ども向けの食品も揃っています。

▼コープデリホームページ

https://www.coopdeli.jp/

もうひとつ利用しているのが、よつ葉生協さんです。取り扱う食品は健康に配慮した無添加無着色などの優しい食品ばかり。厳選された離乳食もあるのでぜひ見てみてください。もちろん大人用としても◎。

▼よつ葉生協ホームページ

http://yotsubacoop.jp/

米は無洗米

今までは米を研いでましたが、ある日ふと無洗米を買ってみたところ、お釜に米を入れて水を足すだけ…とても楽チンでした。そして美味しい。研いだ米のが美味しいに決まってる!という変な思い込みで避けてきましたが、百聞は一見にしかず。無洗米ヘビーユーザーとなりました。ちなみにお米は重いのでコープデリで宅配してもらっています。

乾燥機付き洗濯機

妊娠を機に乾燥機付きの洗濯機を購入しました。これは買っておいてよかったです。時間があるときは干しますが、時間に余裕がないときは、洗濯&乾燥でスイッチを押しておけば、仕事から帰って畳むだけ。干す時間がなくなるので時短です。

保育園グッズは2セット以上用意する

給食セットや外遊び用の帽子など、必ず2セット以上用意しておくことをおすすめします。なぜなら、洗い物をやりたくない日は必ずやってきます!でも洗わないと「明日持っていく給食セットがない~!」となり、結局洗い物をせざるを得ないのです。でも2セット以上用意しておけば1日は洗い物をさぼっても問題ないのです!


おにぎり型ケース

最近使い始めたのは、子供サイズのおにぎりが簡単に作れる型です。私が購入したのは「Madre (マドーレ) おにぎり型」というものです(ネットで購入)。

h

1度に6つのおにぎりが作れるうえに、手も汚れないし、きれいな三角おにぎりが作ることができます(私は三角おにぎりが作れないので大助かり!)

子どもが寝るまで家事は放棄

仕事復帰直後は家事も完璧にこなそうと思い、家に帰ってからは家事中心で動いてました。しかし、そうすると子どもといる時間が極めて少なくなってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。

そこで私は、帰宅後はなるべく家事をしないようにし、その分子どもと目一杯遊んで早く寝させる!ことを心がけるようにしました。

家事を後回しにすると、家事や自分の時間、睡眠時間は必然と少なくなってしまいますが、子どもと一緒にたくさん笑うことが最優先事項!どうしても家事などの時間が取れない場合は諦めて次の日、もしくは土日に回しています(夫も休みですしね!)

以上が私の1日のスケジュールです。

もちろん生活環境、仕事環境は人によって違いますので、私のスケジュールは参考にならない方もいますし、もっと上手に動いている人もいると思います。

それはそれとして、これから仕事復帰する未来のワーママさんに少しでもお役に立てれば嬉しいなと思います。